シエンタ値引きと限界相場の情報です

シエンタ値引きレポート!限界相場を突破する3大ポイント

シエンタの新車の値引きが50万円?


sienta1

シエンタの新車を50万円値引きに成功した「3大ポイント」と「損しない値引き交渉のテクニック」について、誰も知らないディーラーの裏事情とあわせて詳しく紹介します。

 

 

 

 

 

シエンタの50万円値引きに成功する3大ポイント

シエンタを50万円値引きするための3つのポイントがあります。

JK03

①シエンタの値引き額の限界相場を知る

 

②オプション大作戦で大幅値引きを狙う

 

③下取り車の買取相場を調べて最高額で売る

 

下取り車の買取相場をチェック

 

 

この3大ポイントと損しない値引き交渉テクニックについて詳しく説明します。

 

シエンタ新車の限界値引き相場がマジやばい

sienta3

トヨタのコンパクトタイプミニバン「シエンタ」ですが、2015年に2代目モデルとしてフルモデルチェンジしており、ハイブリッドモデルを設定しており、とくに人気が高いです。

 

シエンタは発売から1年が経過していないニューモデルであるため、値引き額がそれほど高く設定されておらず、値引き相場は5万円から10万円の間となるでしょう。

 

国内の販売が低迷する新車市場で、各メーカーが互いの売り上げ獲得を狙う理由から、どのディーラーでも客との商談には力を入れる側面から、シエンタの値引き相場よりも値引き額を引き上げてくる傾向があります。
とくにライバル社での競合車種の購入をチラつかせると、値引き交渉に力を入れてくるはずです。

 

JK05

しかしながら、シエンタは限界値引き額というのもあり、仕入れを割ってまで販売することは稀なケース以外でないはずです。

 

ディーラーは、メーカーから新車のシエンタを供給する時に、13%から15%程度の利益を受けるかたちで仕入をしています。
シエンタ・ハイブリッドはおよそ233万円ですので、200万円ほどで仕入となります。
そのため、シエンタの限界値引き額は15万円から16万円となるでしょう。

 

シエンタのディーラーオプションや登録諸費用に関する値引きは個別に交渉が可能なため、時間をかけた丁寧な交渉が必要でしょう。

 

限界を突破する新車値引きのコツ

02

シエンタの新車で値引きを引き出すためのコツは、複数の相見積もりを取ることとオプションで値引きをしてもらうところにポイントが有ります
シエンタの値引きをしてもらうにしても、参考となる金額がなければ交渉もしづらいものですから競合する車の見積もりを手にいれて、それを元に金額交渉をすれば何もないところから比べれば交渉しやすいものですし、競合車の値引きが大きければそれに合わせてシエンタも安くしてもらいやすいので、値引きが大きいとされる競合車を選んで相見積もりを取れば本命のシエンタも買いやすくなります。

 

 

次にシエンタ車両本体価格から引いてもらうことができる金額というのは限られていますから、オプションで調整をするという手もあります。

JK08
こちらは最初に欲しいシエンタのオプションを付けずに見積もりをしてもらい、後になって値引き交渉が厳しいと感じた時に本命のオプションを付けて値引いてもらうという方法です。
大詰めの段階になった時には、相手からしても売れるか売れないかの瀬戸際となりますから値引くことができる余地の大きいオプションの場合、大きく値引いてくれる可能性も高くなります。
気をつけないのはシエンタは大きな値引きが期待できるのは、ディーラーオプションでメーカーオプションの場合には値引いてもらい辛いので注意をしましょう。

 

オプション大作戦で大幅値引きに成功

sienta2シエンタを値引きしてもらうには、本体価格を安くしてもらうだけでなくオプション品を安くしてもらうことで調整をつけましょう
そこで最初に覚えておきたいこととして、シエンタのオプションはディーラーによって取り付けられるものは値引きの余地が大きい一方でメーカーが取り付けるものに関してはあまり期待できないため、シエンタに付けたいメーカーオプションは予め最初に付けて交渉を始めるようにしましょう。

 

シエンタのオプション品の値引きをうまくするには、本命を最初は見積もりにいれないで交渉をして普通に値引き交渉をしていて、限界を感じた時にそれまで条件に加えていなかった、オプション品を提示します。
つまりこれ以上シエンタ本体価格の値引きがきかないなら、新たなオプション品を追加してそれを安くする代わりにして欲しいという交渉をするのです。

 

JK31上手く行けば金額そのままで追加をすることができ、そうでなくても限界まで値引いた金額でオプション品をシエンタに追加することができるケースが多いのです。

 

ただし、この方法を用いるときには値引きをしてもらう代わりにシエンタの購入を決めるという姿勢を見せることが重要となるので、それ以降は買う買わないかの二択となりそこから更なる値引きを期待するとご破算になってしまうこともあるので気をつけましょう。

 

要注意!下取り車の査定価格で大損してる

 

 

shitadori1

shitadori2

kuruma06

車8

kuruma03

kuruma07

kurumakaitori1

 

 

01

シエンタを値引きしてもらう代わりに、下取り車の査定をアップしてもらうということは珍しくありませんがこれは一見すると得したように見えるかもしれませんが、実はあまり得をしていないということも珍しくありません。

 

その理由としてはそもそもディーラーでは下取り車の査定はあまり高くないケースが多いので、高くなっても買取店に出したほうが結果的には車を安く買い換えることができたというケースは多いのです。

 

ディーラーはシエンタを売ることが本来の業務であり、車を買い取ることがメインではありません。

 

JK10
そのため、下取りした車を高値で売る術をもっていなかったりすることから、どうしても査定額は安めになってしまい多少査定額をアップしてもらっても車買取店に売った方が得だということは多いのです。

 

 

ただし、ディーラーの下取りはサービスのような側面もあるので買取店では断られてしまうような、オンボロの車であっても値段をつけてもらうことができることもありますし、それこそ値引き代わりに査定額をアップしてもらうことができる場合もあるのですべての車の下取りが安くなるとは限らないため下取りに出す車の人気や買取価値を車買取サイトで確認してから、交渉をするようにしましょう。

 

無料車買取サイトの中でも、一番のおすすめは「かんたん車査定ガイド」です。

 

かんたん車査定ガイドはこちら

 

 

かんたん車査定ガイドをおすすめする理由は下記のサービスがあるからです

 

JK12

 

  • 入力して「1秒」で概算の買取り最高額がわかる

 

  • 無料で最大10社の買取業者に一括査定依頼できる

 

  • 最大10万円があたるキャンペーンを実施中

 

 

 

 

 

下取り車を最高額で売るテクニック

06自動車離れがニュースなどでも取り上げられる中、シエンタという車種が大人気です。

 

2015年にフルモデルチェンジしアクア似とも言える外観になったこの車種は、ハイブリッドモデルが存在することもあってか、販売最初の一か月で5万台近くも受注を取りつけることになっています。

 

シエンタはファミリーカーとしては手頃な価格、サイズも内部の広さや乗車定員の多さに比べてコンパクト、と言ったところも人気の要因かもしれません。
そんなシエンタですから、ディーラー側もなかなか値引きには応じてくれません。

 

ただでさえ昔に比べて大きな値引きというものが減ってきている中、黙っていても売れる車種なのですから当然のことでしょう。

 

JK21
そこで、そんな人気車種のシエンタでも通用する値引きのテクニックがあります。

それは、車買取査定サイトをうまく利用することです。

 

車の買い替え時には現在乗っている車を処分することになりますが、そこでディーラーへ下取りにする方はかなり多いです。

 

下取りは手続きが簡単ですし、ディーラー側も下取り価格を上げて値引き代わりにしました、などという営業さんもいらっしゃいます。
03ただ、やはり車買取査定サイトを利用するメリットは大きいです。

 

ディーラーの下取り価格よりかなり高い金額で売れることが多いので、そちらで売って実質的な値引きとすれば、新しいシエンタを安く手に入れることも夢ではないでしょう。

 

かんたん車査定ガイドで下取り車の買取り相場を必ず確認しましょう。

 

かんたん車査定ガイドはこちら

下取り有となしの見積もり書を書いてもらう

02シエンタの値引きをしてもらうためには、下取り有りとなしの見積もり書を書いてもらうことがポイントとなります。
なぜ、2つの見積もり書が必要なのかというとどちらか片方だけだと、どれだけのシエンタの値引きがあるのかわかりづらくなってしまうのと下取りに出すよりも買取に出したほうが総額が安くなるケースが多いので現在乗っている車の処分は、下取りに出すと決めてしまわないほうがいいためです。

 

 

ディーラーではシエンタ本体の値引きが厳しくなってきた時に、下取りの査定をアップすることで値引き代わりにするということは多いのですが、それが本当に査定額がアップしているとは限らずもともと下取りの価格を低くして本来できる値引きを下取りの査定価格アップで値引いたように見せかけることは多いものです。

 

JK21

そのため、下取りを含めた見積もり書だけでは値引きと下取り額がわかりにくくなってしまうので、別々の見積もり書が必要となります。
もうひとつは、ディーラーの下取りはそもそも査定額があまり高くなりにくいので少しでも車を安く買うためには少しでも高く買ってくれる買取業者に持ち込んだほうが有利となるので、買取業者との金額を比べるためにも2つの見積もり書が必要となるのです。

 

同ディーラーでも違う販売店の見積もり

sienta1車離れが世間一般で大きく叫ばれる中、フルモデルチェンジしたシエンタが人気を博しています。

 

トヨタ全体を見てもアクアに次ぐ売上を誇っており、まさにアクアタイプのミニバンモデルとして、トヨタの中でもしばらくはかなりの人気になることは間違いないでしょう。
シエンタはハイブリッドモデルもあるので、エコを重視した時代のニーズにもマッチしているのかもしれませんね。

 

JK23
しかし、そんな人気のシエンタですから、いざ買おうと思って見積りをとってみると、値引きがあまりにも小さかった、なんて話もよく聞きます。

 

シエンタは人気車種なのですから当然なのですが、買う方からしてみると少しでも安く買いたいものです。
そこで有効なのが、ディーラーを変えてみることです。

 

トヨタの販売店は大きく分けて4系列あり、シエンタはどの系列でも扱う車種ですので、別のディーラーを当たれば価格が変わってくることも当然あります。

 

JK18

また、同じディーラーだとしても値段が変わる場合もあります。

 

 

例えばネッツ系列のお店は過去にはオート店とビスタ店に分かれており、現在でも別会社にて経営されているところが多くあるので、同じネッツ系列でもシエンタの価格が違う場合があるのです。

 

そして、県境が近い方の場合は隣の県でシエンタの見積をとってみるのいいかもしれません。

 

同じディーラーでも、県をまたぐと経営が別、という場合が多いからです。

 

新車購入の時期はいつがお得?

03若者が自動車に乗らなくなってきたと言われている中、トヨタのシエンタが、アクアに続いて大人気です。
2015年7月にフルモデルチェンジし、まさにアクアのミニバンモデルのような車種に生まれ変わったシエンタ。

 

アクアと良く似た現代的なシルエット、選べる多彩なカラー、そして女性好みのコンパクトな車体でありつつ、ファミリカーとして通用する車内の広さと乗員数の多さ。

 

シエンタが人気になるのも当然の車種と言えます。
そんな人気のシエンタですから、当然値引きはあまりしてもらえないことが多いようです。

 

 

人気車種は客の方から欲しいと言ってくるわけなので当然です。

 

JK27

ですが、シエンタも高い買い物ですから値引きをしてもらいたいのは買う方の望みですよね。
そこで一つポイントとなるのが、シエンタの購入時期です。

 

 

もっとも値引きが高いのはご存知の方も多いかと思いますが、3月の決算期です。

 

ディーラーは一年間の販売ノルマというものが店ごとにある場合が多く、これを達成すると大きくバックマージンがもらえるようになっています。

 

 

ですので、ノルマを達成するために、もらえる予定のバックマージンを原資としての値引きがあるというわけです。

 

ただしこれは、3月末登録車が対象となるので、シエンタなど人気のある車種は2月などの早いうちからディーラーと商談を始めるのが良いと言えるでしょう。